医療職と介護職の履歴書の書き方

面接は正面入口から入っていい理由。パワハラ、モラハラか判断できる

一般的に職員は正面入口を使うことはマナー違反です

職員は出社するとき正面入口を使うことは常識がないといわれるのはしょうがないです。
お店・百貨店等、職員・従業員が出社するとき退社するとき正面入口を使っていたらどう思いますか?ということです。

ですが、 採用のための面接のためなどの場合は別です。

企業とあなたは、あなたはまだお客様ですので、正面入口から入るのは正しいと思います。

よく大企業に中途採用で面接に行く時は、どこそこを通ってくださいと事前連絡があるか、正面から入り、受付窓口で「面接のために来ました。〜とお約束頂いております。」と人こえかけることがマナーでしょう。
正面から入ること、受付で待たされること、待合で待たされることは、その組織を知るのに重要なことです。
(お客様への目配り気配りは常識です)

正面から入るだけでわかる社風

面接で正面から入って(入り口の指定・説明がないとき)患者やお客様は正面からで部内者は裏口からでしょうと指摘された場合はその病院・老人ホームには100%入職しないほうがいいでしょう。
今の時代、裏口から部外者が簡単に入れるほうがセキュリティ上どうかしています。
採用されても辞退したほうがいいでしょう。

100%パワハラ、モラハラの温床です。
権力者のマナーがない上に上から目線の発言をする職場は入ってから苦労することまちがいなし。
離職率が高いことまちがいなし。
離職率が高く、入って苦労して仕事を覚えても辞めないという職場は転職活動をする者にとって時間の無駄です。

転職は弱い立場です。入社して昔から働いている正社員達、いわゆる古参に常識があるかないかだけでも働きやすさは変わります。どこで働いたって給料は変わりませんからいい職場で長く働きたいものです。

このカテゴリーの記事

辞める、転職すると決めたら

転職にはいろいろな理由があります。 業界転職する人は、もうこの業界で生きていくのは無理だと思った結果でしょう。
実際、病院事務や介護の現場では人の手を多く必要としています。
なぜ人が欲しいのかというとやっぱり給料が低く、仕事も厳しく離職率が高いからです。 ですが、医療と介護はずっと人手不足なままです。ですから経験すると万が一やめたとしても経験として蓄積されます。 まず登録からオススメします。

●まず探したいなら!
介護の転職なら『カイゴジョブ』

●即応募なら登録数最大!
求人数3万件以上【介護求人ナビ】